サイバーセキュリティを学ぶ理由主な理由

デジタル時代の情報セキュリティに関心がありますか? この記事で、サイバーセキュリティを学ぶことが将来にとって最善の決断である理由を発見してください。
サイバーセキュリティを学ぶ理由- 主な理由

Edureka - Edureka - 月末オファー - ライブ コースの定額 30% オフ

テクノロジーは、私たちの生活、仕事、交流の方法を変えました。 インターネットに接続されたデバイスの使用が増えるにつれて、個人情報やビジネス情報を保護する必要性がますます重要になっています。

サイバーセキュリティはデジタル時代の重要な分野になっているため、この分野を学ぶことで、プロとしてのキャリアに多くの扉を開くことができます。

この記事では、テクノロジーと情報セキュリティに関心のある人にとって、サイバーセキュリティを学ぶことが優れた選択肢である理由を探ります。

サイバーセキュリティを学ぶ理由理由とメリット

サイバーセキュリティは、地元の小規模企業であろうと多国籍企業であろうと、あらゆる業界を横断する懸念事項になっています。 不要な手に渡らないように情報を保護し、最も機密性の高い企業データを保護することは、すべての組織が主要な企業目標の中に持つものです。

学習を最大限に活用: 年間 Coursera Plus を期間限定で 100 ドル割引でご利用いただけます。 クリックして今すぐ始めましょう!

これらは、サイバーセキュリティを研究することが賢明な決定である理由の一部です。

  • 高い労働需要: サイバーセキュリティは、訓練を受けた専門家の需要が高く、常に成長している業界です。 2025 年までに、この分野で 3.5 万人の専門家に対する世界的な需要が生じると推定されています。 これは、市場で利用できる多くの雇用機会があることを意味します。
  • 良い給料: サイバーセキュリティの専門家に対する高い需要は、高い報酬につながります。 ZipRecruiter によると、サイバーセキュリティの専門家は平均年収 99.000 ドルを稼ぐことができます。、米国にとっても非常に競争力があります。
  • さまざまな仕事: サイバーセキュリティは多様な分野であり、さまざまな役割と専門分野が用意されています。 サイバーセキュリティで人気のある分野には、リスク管理、データ分析、セキュリティ エンジニアリング、倫理的ハッキングなどがあります。 AulaPro では、インターネットで利用できるサイバーセキュリティに関する最高のコースのいくつかを選択できます。
  • 難しい仕事: テクノロジーに情熱を持ち、挑戦するのが好きなら、サイバーセキュリティはあなたにぴったりです。 サイバーセキュリティで働くには、さまざまなサイバー脅威に対処する必要があります。つまり、常に学習し、成長する必要があります。
  • 社会的重要性: サイバーセキュリティはデジタル時代に不可欠であり、この分野の専門家は個人情報とビジネス情報を保護する上で重要な役割を担っています。 サイバーセキュリティに携わることで、世界中のプライバシー保護と情報セキュリティに貢献できます。
 

サイバーセキュリティを学ぶ理由に関するよくある質問

他の重要な決定と同様に、サイバーセキュリティを研究することを決定すると、特定の懸念が生じる可能性があります。ここで解決しようとします。

Edureka - Edureka - 月末オファー - ライブ コースの定額 30% オフ

サイバーセキュリティを学ぶためにテクノロジーの経験は必要ですか?

必ずしも。 テクノロジーのバックグラウンドがあることは役に立ちますが、経験がなくてもサイバーセキュリティの勉強を始めることができます。

サイバーセキュリティを学ぶために必要なスキルは何ですか?

サイバーセキュリティを研究するために必要なスキルには、技術的なコンピューターと情報セキュリティのスキル、批判的および分析的思考スキル、問題解決スキルが含まれます。

サイバーセキュリティはどこで学べますか?

大学のプログラム、オンライン コース、トレーニング プログラムなど、サイバーセキュリティを学習するためのいくつかのオプションがあります。 ここでは、世界の主要な e ラーニング プラットフォームで利用できる最高のサイバーセキュリティ コースのセレクションを紹介します。

あなたが興味がある可能性があります:

サイバーセキュリティのトップ仮想コースとプログラム

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: コンピュータ セキュリティ -- 開発者: ニューヨーク大学

サイバーセキュリティ入門 システムと情報を保護するテクノロジーと最新の方法について学生がより深く理解できるように設計されています。

学習の成果はシンプルです。学生がサイバーセキュリティに対する生涯にわたる情熱と感謝を育むことを期待しています。これは、将来の取り組みに役立つと確信しています。

学生、開発者、マネージャー、エンジニア、さらには一般市民も、この学習体験から恩恵を受けるでしょう。 業界パートナーとの特別な XNUMX 対 XNUMX のインタビューが含まれており、サイバーセキュリティの概念を実際のビジネス経験と結びつけるのに役立ちます。

この専門プログラムは、すでに 50.000 人近くの学生が受講しており、次のコースで構成されています。

100 ドル割引の年間 Coursera Plus を活用してください。期間限定で299ドル! クリックして方法を確認してください.

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: コンピュータ セキュリティ -- 開発者: ニューヨーク大学

バーチャル講座「サイバー攻撃入門~バーチャル講座~Coursera」は、内容の異なる講座で、約19コマの動画授業を提供しています。 完成までXNUMX時間。

その重要な機能を確認し、オレンジ色のボタンをクリックして、Coursera e-Learning プラットフォームの詳細情報を確認してください。

このコースでは、一般的なサイバーセキュリティの脅威、脆弱性、およびリスクに関する基本的な理解を学生に提供します。

また、基本的なサイバー攻撃がどのように構築され、実際のシステムに適用されるかについての概要も含まれています。

例には、単純な Unix カーネル攻撃、インターネット ワーム、およびソフトウェア ユーティリティのトロイの木馬が含まれます。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Colorado University System

バーチャル講座「企業向けサイバーセキュリティ入門~バーチャル講座~Coursera」は、内容の異なる講座で、約11円の映像授業を提供しています。 完成までXNUMX時間。 その重要な機能を確認し、オレンジ色のボタンをクリックして、Coursera e-Learning プラットフォームの詳細情報を確認してください。

世界はコンピューターを動かしています。

中小企業から大企業まで、CEO からレベル 1 のサポート スタッフまで、誰もがコンピュータを使用しています。

このコースは、コンピュータ セキュリティに関する実践的な視点を提供することを目的としています。

FutureLearnUS

このコースでは、誰もが理解できる方法でコンピュータ セキュリティに対処します。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Udemy

デバイスは安全ではなく、すべてが脆弱であり、それを利用するために何でもしようとする人々が情報を利用できるため、今日の組織はデータを保護するために高度な資格を持つ人材を必要としています。

現在、政府、企業、業界、あらゆる種類の組織、さらには個人を含む、コンピュータセキュリティをめぐる世界的な戦いが繰り広げられています。

個人情報の漏洩から、安全と思われるサイトからの親密な写真やビデオの配布まで、保護され、私たちの誠実さを危険にさらす可能性のある脆弱性の状況を防ぐためのトレーニングの重要性を強調しています。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Google

Google Cloud 認定ユーザーの 87% は、自分のクラウド スキルに自信が持てるようになったと感じています。

このプログラムでは、セキュリティ エンジニアとしてキャリアを積むために必要なスキルを提供し、業界で認められている Google Cloud Professional Cloud Security Engineer 認定資格の準備をサポートするトレーニングを提供します。

また、アクセスの構成、ネットワーク セキュリティの設定、データ保護の確保などを行う機会もあります。

Google Cloud 認定資格への道のり:

1) Coursera Google Cloud Security Professional Certificate を完了します。

2) Google Cloud Professional Cloud Security Engineer 試験のその他の推奨学習リソースを確認します。

3) Google Cloud Professional Security Engineer 試験ガイドを確認します。

4) プロのクラウド セキュリティ エンジニアのサンプル質問を確認します。

5) Google Cloud 認定試験に登録します。 (試験はリモートまたはテストセンターで受験できます)

 
選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Edureka!

Edureka のサイバーセキュリティ認定コースは、サイバーセキュリティ ドメインでの旅の強固な基盤を確立するのに役立ちます。

このサイバー セキュリティ コースの一環として、セキュリティの要点、暗号化、ネットワーク セキュリティ、アプリケーション セキュリティ、エンドポイントとデータ セキュリティ、クラウド セキュリティ、サイバー攻撃、ID の管理とアクセスに関するさまざまな基本概念について学習します。

サイバーセキュリティは、ネットワーク、コンピューター、プログラム、データ、および情報を攻撃、損傷、または不正アクセスから保護するために設計されたプロセス、プラクティス、およびテクノロジの組み合わせです。

Edreka の Cyber​​ Security Certification Course では、サイバー セキュリティの基本と、組織の情報のセキュリティを確保するために実践する必要がある方法論について学習できます。

このコースでは、Ground Essential Security Essentials から始めて、暗号化、ネットワークとコンピューターのセキュリティ、アプリケーション セキュリティ、データ セキュリティとエンドポイント、idAM (ID とアクセス管理)、クラウド セキュリティ、サイバー攻撃、およびさまざまなビジネス セキュリティ プラクティスについて説明します。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Google

このコースでは、さまざまなITセキュリティの概念、ツール、およびベストプラクティスについて説明します。

脅威と攻撃、およびそれらが現れるさまざまな方法を紹介します。

暗号化アルゴリズムと、それがデータを保護するためにどのように使用されるかについての背景を説明します。

次に、情報セキュリティの XNUMX つの A、つまり認証、認可、アカウンティングについて詳しく説明します。

ファイアウォールから Wi-Fi 暗号化オプションに至るまで、ネットワーク セキュリティ ソリューションについても説明します。

このコースは、これらすべての要素を詳細な多層セキュリティ アーキテクチャに統合し、その後、組織またはチームにセキュリティの文化を組み込む方法に関する推奨事項を提示することで完了します。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: IBM

優秀な人材から学び、即戦力となるスキルを開発する

IBM の専門資格を取得して、需要の高いサイバーセキュリティー分野でのトレーニングを開始してください。

ネットワーク セキュリティ、インシデント対応、フォレンジックなど、規制コンプライアンスと脅威インテリジェンスに関連する基本原則を学び、主要なサイバーセキュリティ ツールの経験を積んでください。

一般的な役職: ジュニア サイバーセキュリティ アナリスト、サイバーセキュリティ アナリスト

Lightcast™ Job Organization Report (平均 0 ~ 2 年の経験)、米国、1 年 9 月 21 日~1 年 9 月 22 日。
²2021 Coursera US Student Outcomes Survey の回答に基づく。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: LinkedIn Learning

サイバーセキュリティに侵入するのにこれほど良い時期はありません。 この急速に成長している分野でのキャリアを模索し始めたばかりであれば、このラーニング パスは最適です。

サイバーセキュリティの基本を理解し、この需要の高い分野をより深く掘り下げる準備をすることができます。

サイバーセキュリティの基本とベスト プラクティスをご覧ください。

サイバーセキュリティの脅威の状況を理解します。

サイバーセキュリティにおける認定資格と主要な職務の詳細をご覧ください。

 
選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: IBM

このコースでは、人々の周りの基本的なサイバーセキュリティを理解するために必要な背景を学びます。 プロセスとテクノロジー。 学習内容:

● 組織内の主要なサイバーセキュリティの役割を理解する。

● 主なサイバーセキュリティ プロセスと各プロセスの例を挙げてください。

● Windows、Mac/OS、Linux、モバイルなど、さまざまなオペレーティング システムのアーキテクチャ、ファイル システム、および基本的なコマンドについて説明します。

● サイバーセキュリティに関連する仮想化の概念を理解する

最後に、現代のサイバーセキュリティの問題をさらに調査するための組織とリソースについて学び始めます。

このコースは、サイバーセキュリティの基本的な理解を深めたい人、またはジュニア サイバーセキュリティ アナリストとしてサイバーセキュリティ分野で働くためのスキルを習得するための一連のコースの XNUMX 番目のコースとして対象としています。

選択
アウラプロのロゴ

カテゴリ: サイバーセキュリティ -- 開発者: Palo Alto Networks

Palo Alto Networks Cyber​​ Security Professional Certificate は、ネットワークの基礎、ネットワーク セキュリティ、クラウド セキュリティ、Palo Alto Networks およびサイバーセキュリティ業界のテクノロジー関連のセキュリティ運用の学習に重点を置いて、サイバー セキュリティの初心者レベルのキャリアに向けて学生を準備します。全般的。

追加のリソースへのアクセスを含むサイバーセキュリティ専門コースは、ピアソン VUE で受験可能なパロアルトネットワークス認定サイバーセキュリティ初級技術者 (PCCET) 試験の準備に使用できます。

あなたが興味がある可能性があります:

サイバーセキュリティを研究する理由に関する結論

サイバーセキュリティは常に成長している業界であり、この分野を研究することで、数多くのキャリアの機会と経済的利益を得ることができます。 さらに、サイバーセキュリティの専門家は、デジタル時代の情報保護に貢献できることに満足しています。

テクノロジーに興味があり、個人情報やビジネス情報を保護することに関心がある場合は、サイバーセキュリティを勉強することが将来の最良の選択肢になる可能性があります。

サイバーセキュリティの訓練を受けた専門家には大きな需要があり、経済的利益とさまざまな仕事により、この分野はあなたのキャリアにとって優れた選択肢となっています.

成長している業界で働くことを可能にする挑戦的でエキサイティングなキャリアを探しているなら、サイバーセキュリティの勉強を検討してください。

この分野の専門家に対する需要がますます高まっているため、サイバーセキュリティで成功するキャリアを築く機会がたくさんあります。 このオプションを調べて、それがあなたに適しているかどうかを調べてみませんか?

ファビアン・メンドーサの写真

ファビアンメンドーサ

デジタル マーケティングのスペシャリストで高等教育の専門家であるファビアン メンドーサは、XNUMX 年以上にわたって教育現場の変革に取り組んできました。 ファビアン氏は、母国コロンビアの数十の大学で学生維持に多大な実績を残しており、学生の仮想環境への関心と関与を維持する戦略の開発において重要な役割を果たしてきました。 現在、AulaPro との連携で、専門スキルを向上させるオンライン コースやプログラムを探すために何千人もの訪問者を案内してきました。 彼らの貢献は、オンライン教育を世界中の視聴者にとってアクセスしやすく適切な選択肢にするために不可欠でした。

AulaProはCookieを使用して、ユーザーにより良いエクスペリエンスを提供します。 あなたはより多くの情報を得ることができます ここで、または単に「同意する」をクリックするか、この通知の外側をクリックして、ブラウジングを続行します。